メンバー

2012年度入学

泉 将輝

Izumi

Sorry, now writing...

岡坂 壮大

Okasaka

元主将の岡坂さんの弟。飲み会のたびに「岡坂」の名前の重みに潰される。

……だが!!
彼の問題はそんなことではない。
彼は………女子とまともにしゃべれなくなってしまっているのだ!
せっかく大学に入ったのに、しかも文系なのに…………工学部じゃないのに……
もったいない!!
彼が小学生の頃に戻れるように、何とかしてあげよう=3

金 柱鏞

Kim Juyong

情熱溢れる韓国からの留学生キム・ジュヨン。
彼は誰にでも積極的に話しかけ、よくしゃべり、日本語もペラペラだ。

だが、しかし、彼との会話に言葉など必要ないのだ。
親指を突きだして「イェーイ」と言えば全てOKだ。

グエンスン コア

Nguyễn Xuân Quang

ベトナム出身の留学生。
ベトナム語に英語、日本語を使いこなす。
特に英語の歌唱力は一度はきいてみる価値アリ。
酒好きなようで酔うと訳のわからないことを話す。
今後の卓球と日本語の上達に期待。

小久江 陽介

Kogue

デーモンこと小久江です。こぐえっちと呼んでください。三重県出身の彼はアジカンのボーカルに似てるとか似てないとか…。その判定は皆さんにおまかせします。好きな曲はりライトです。

嶋田 一輝

Shimada

Sorry, now writing...

庄島 靖

Shōjima Yasushi

福岡出身で九州四強の過去をもつ彼はゴツい顔して女の子プレー。九大現役合格の双子のお陰で入部前からキャラがたっていた。筆者と顔が似ている庄島は、さすが、イケメン! 同回メーリスも担当し、優れたリーダーシップを発揮している。しかしH野によると彼の部屋は豚小屋らしい。日本語下手な筆者は豚小屋の意味がわからないけど親友のH野が言ったから褒める言葉だろう。頑張って黄色ゼッケンもらおうぜ、庄島マナブ!

勢藤 耕平

Setō

勢藤です。
同回の武田と同じ高校、もちろん同じ富山県出身。
もはや武田の恋人(笑)
毎日、武田とイチャイチャしてます。

家はミスドの上。将来の夢はきっとミスドの社員に違いない!

ちなみに卓球は初心者だが、ただいま上達中

武田 誠大

Takeda

全体メーリスを悪用して自己紹介するという鬼畜の所業を見せた彼であるが、卓球に対しては生真面目である。
なんと彼は×相棒
○愛棒のS藤を相手に日々、軸のブレない究極のドライブを追求しているのだ!!!


……それでもK坂さんにはちゃんと謝っときましょう

豊田 真孝

Toyoda

下宿なのに毎日山を越えてやってくる強者、それが豊田くん。練習着は主にミズノ、豊田くん。

姫路西とゆーだけで、とりあえず飲まされてます。
実家が阪大卓球部の心のオアシス○坂さんと同じ町内だとかどーだとか…

顔から既に優しさあふれてる、そんな彼が繰り出すバックの表打ちはめっちゃ綺麗!必見です!!!!

永喜 裕也

Nagaki

かれの卓球歴は中学の3年間だが、
彼の魅力は何と言っても真面目で努力家であること
ただし、ほめられると何でもないふりして照れてるのがバレバレ
まるでワンピースのチョッパーのようですね
飲むと顔には出ませんが、急にハイテンションになります
そんなピュアボーイの今後の成長に期待!!!

野口 大資

Noguchi

彼を言い表すならば、真面目、卓球、これで十分である。

部活も勉強も決して手を抜かない。

今後もみんなの模範となってくれることだろう。

芳賀 優弥

Haga

リア充こと芳賀は庄○からはなにかと一方的にひがまれている。リア充になるだけあって雨ガッパみたいなジャージを着てても様になる。ジャージの○島と並ぶとより様になる。

でもなんかチャラい感じが拭いきれない。案の定、家庭教師として初めて担当するはずだった女子高生からチェンジをくらった。その時の庄島の喜びようといったらなかった。

彼が卓球に打ち込む時の真顔モードを普段でも使えるようになることを期待しよう。

原田 涼之介

Harata

彼は福岡出身の少々キツく聞こえる博多弁を使う男で、本人に全く直す気は無く、逆に周りの人間(主にT田)に発音がうつってしまうほどである。また、自宅が石橋駅から徒歩一分の所にあり、同回生のO坂が飲み会でべろんべろんになる度に家でお世話になることが決定されているのだ。いやもうホントお願いします( TДT)

藤田 紘樹

Fujita

同回には藤田が二人いるので、フッソと呼んでくださいといい放った彼は、阪大の希少なカットマンである。
卓球は中学ぶりであるが、キレキレのカットを身につけるため、日々練習に励んでいる。

藤原 翔太

Fujiwara

寒帯、北海道からやってきた藤原。
4月にして大量発汗していた藤原。
ちなみに冬が好きらしく、寒さに対してはドMな藤原。
一見穏やかそうな顔立ちだが、左腕から放たれる重たいドライブと、H野に「熊みたい」と言わしめた立派なすね毛を持つ藤原。
ワイルドだろぉ~?

筆者は長身な彼を、リア充なH賀の次くらいに恨んでいる。

細野 周平

Hosono

卓球部を見回した時、明らかになれなれしいやつがいたらそれが細野である。

しかし決して先輩をいじったりS島をいじって遊んでいるわけではない。これも卓球の向上心の賜物なのである。
そう信じたい。

関西人のノリをいかんなく発揮する1回生のムードメーカーである。

三澤 弘平

Misawa

彼は群馬3位の腕をもつペン表の実力者。

甘い球が出ると厳しいスマッシュが飛んできますが彼はとても気さくです。

ちなみに64スマブラの腕も相当なもので1回生1位(暫定
自信のある人は三澤君に挑んでみよう

森岡 怜音

Morioka

卓球部一クールな名前をもつ彼は、いつも白いスニーカーで体育館にやってくる…そろそろシューズを買ってほしいところ( ; ; )
バックとユニフォームがヨネックスでバド部出身を疑ってしまうが実は中学高校卓球部!
沖縄出身とは思えない白さや薬科大学出身なのに歯学部という様々な謎を持つ人物。

和泉 彩香

Izumi Saika

彼女は雪国長野からやって来た。

小柄な体から放たれるツッツキのコース取りは、なかなかエグい(汗)

そして何より、同回メーリスでの自己紹介でツンデレキャラを全開し、男子を呆然とさせたツワモノである。

上田 ひかり

Ueda Hikari

Sorry, now writing...

藤田 亜衣里

Fujita

Sorry, now writing...