メンバー

2006年度入学

池田 晃平

Ikeda Kōhei

通称イッケ。なかなかマイペースな男。1回生の春休みに入部した辺りもマイペース。出身校を同じくする宮内もまたマイペース。

そして、宮内と同じくゲーム好き。暇があったらDSしている(気がする)。川西緑台カラーが出来上がりましたな。

マイペース故に生態がなかなか掴みづらく、今も尚謎な部分が多く残されている。特に単位に関するところは謎が多い。筆者はかなりフルオープンなので、自分が間違っているのかとさえ思えてくる。

マイペースなので、体育会主催のサッカー大会の時期が近づいてくると、部活の出席率が上がる。

卓球部サッカー班の1人です。

豕瀬 将秀

Inose Masahide

どうも、ご無沙汰しております。豕瀬です。

豕瀬って珍しいよね!親族しか見たこと無いよ、豕瀬です。

正直卓球したくて仕方無いです。動きたいです。

ってか誰かこんなトコ見るの?

あ、新入生が見るよね!2回目の4回生してる先輩って言ったらボクだよ!豕瀬だよ!

諸事情により2010年も4回生します、豕瀬です。

ご多忙な中、僕の名前を検索して此処に辿り着いた稀有な人事部の方々!

僕一生懸命働きますから内定を下さい!

上島 恒平

Ueshima Kōhei

通称竜ちゃん。お察しの通り、名前から上島竜平にもじってあだ名がつけられた。

そんな最近お腹周りを気にしているオーストラリアンのハーフな竜ちゃんだが、第一印象とはかけ離れたことをやってのける。

1回生の時の阪名戦での芸で紛れも無くエースをこなした竜ちゃん。

授業の出席率が余りに低く、テスト勉強を明け方までしたのに寝過ごしたり諦めて受けなかったりする竜ちゃん。

・・・とうとう留年が決定してしまったという噂の留ちゃん。

きっと卓球で完全燃焼するための敢えての選択だと思ってます。

上川路 太雅

Kamikawaji Taiga

卓球部応援団長、上川路太雅。応援団長から卓球部主将となったが、本人の出席率・卓球への熱意とは裏腹に、部内で勝てなくてよく自虐ネタを吐く。

卓球部内屈指の身体能力を誇るが、その有り余る筋力が十分に生かされているかと言えば・・・。口癖は「あー、来世ではテニスしよう」

とりあえず何か面白いことをすることを心がけており、その行動は常にウケを狙っている。それが原因で起こした不祥事は数知れず。

落とすつもりも無くポロっと落とした単位も数知れず。

卓球の戦型は持ち味のループドライブを生かした異質ドライブマンだが、飲み会では前陣速攻となって早々に目立って散り、寝る。

そんなネタキャラ路線の彼だが、卓球部への想いは本物で、部員からの信頼も厚い。

坂下 渉

Sakashita Wataru

坂下。皆漏れなく坂下と呼びます。イッケと同じく1回生の春休みに入部した彼は、見た目の雰囲気が吉武さんと似ていたことから、吉武コールで坂下も飲むというハメに。

ただ、吉武さんの飲み会での立ち位置から、結構な頻度で吉武コールが起こり、その度に飲む。実は同回の中ではなかなかの耐性を持つ。

故郷が主将Tigerと同じく鹿児島で、もちろん下宿しているのだが、彼の家には漫画が何百と置いてあるわ、Wiiもあるわで娯楽施設と化している。

ネットカフェ行くなら坂下家へ!

澤田 考宏

Sawada Takahiro

この男、なかなかの曲者(?)である。と言うのもこの人、4浪していたのである!(浪人1、2年目はサッカーして遊んでたというからさらに驚き)つまり、現役生のなかでは最年長の24歳(2008年4月現在)。特に上回生にとっては扱いづらい存在で、少しサボり癖があるからたちが悪い!しかし、基本的に人柄は善い方なので、嫌われたり、ウザがられたりはしていない(はず)。こういう訳でこの文を書くのも少々躊躇われたが、聞いてみると「好きにいじってくれていいで」…M?(苦笑)本人曰く、「クラスでは年下の女子からいじられまくってる」らしい…これも少々問題では?と思うが、まあ、本人が納得してるならそれでもいいか。最後に卓球について少し。彼はもともとカットマンだったらしいが、大学に入ってカットをやめた。どれくらいの強さかというと…残念ながら下から数えたほうが断然早い。もしかしたらサッカーのほうが上手かも…

澤西 央海

Sawanishi Chikaumi

囲碁部主将になってしまった澤西ことS西。

つまり、関西囲碁界では1部校主将である。スゴイ・・・。

卓球の方も、高校時代の遺産で中堅を維持している。

兼部しながら頑張っているため、いつも忙しそうにしているが、実は徹マンで忙しかったり飲み会で忙しかったりと基本的にダメ人間的生活を満喫している。いつも金欠だが、全て原因は飲み会にある。

しかし、授業に関しては実は真面目。しっかり勉強して単位を取っており、成績優秀者の部類である。なんてこった。

しかし残念なことがある。囲碁部の先輩にあてられて、趣味が完全にアッチ側へ行ってしまったことだ。

高校を同じくするほっT曰く「高校時代はあんな奴じゃなかったのに・・・」

濱田 健大

Hamada Kenta

ハマー、ハマちゃん等という愛称で親しまれている和み系もとい変子系の濱田。そのフォームは独特のペン表カマキリ型。ちょっと噛んだりするとオヴォロ※▼$#∀・・・ と奇声を発する(時がある)。

しかし、実はしっかりしていたり、実はしっかりしていると見せかけてやっぱりお茶目だったりする。文系っぽく時たまウィットに富んだ発言をする(時もある)。

そんな実はしっかりしているかも知れないハマーは金庫番の会計。金欠のダブルスパートナーに1枚ぐらい諭吉を横流ししてはくれぬか。

基本的にナイスキャラである。そして忘れてはならないのがオトコマエ。

ハマー=オトコマエの等式が成り立つぐらいに定着してきたが、飲み会では頻発するオトコマエコールによって理不尽にHPを減らされてしまう。

でもそんな境遇をちょっとオイシイと思っている(かもしれない)。

藤本 悠介

Fujimoto Yūsuke

何かアシメな奴がいるぞ。

何かメガネお洒落やぞ。

ってか、何かイケメンちゃうか。

外大合併と共にやってきたふじもっちゃん。総括すると真・イケメンである。

戦型はというと、スタイリッシュ・左ペンドラ。そのヌルヌル動くフットワークから織り成す連打と、様々な小技。まさにスタイリッシュ。

そして勝負所で出してくるバックサーブ(練習中には使用しない)。筆者はコイツにいつも泣かされる。

一見寡黙そうに見える彼だが、結構なシャベリである。卓球に関してもなかなかに熱い。そして筆者とTigerが待望していた下ネタOKな同回生である。貴重也。

堀田 圭佑

Hotta Keisuke

通称ほってぃー。しかしほってぃーと呼ぶのは筆者だけみたいで、一般的には「ほっさ」である。左の図はホッサがホッタ邸でホッタテを食べて発作を起こした時の図である。

1~2回生の頃は紹介文の担当が某マイペース超級エースだったために、「はひふへほっさ♪」で済まされてしまっていた悲しい過去を持つ。

さらに飲み会では、「ほっさ」が災いして、前川の「補佐官」コールからの連鎖コールの餌食となり、ただでさえ僅かなHPに致命的なダメージを負わされる。しかし、何故か生存率は高めである。

そんなほってぃーは、部内で最高権力を握ると噂される学連主務である。レギュラーもベンチ入りも、ほってぃーの意思1つで書き換えられてしまう。

堀田さんにSOSOすると、学連登録を外されちゃうかも知れません。笑

前川 真澄

Maegawa Masumi

彼の名は前川真澄!!

皆大好き前川真澄! マス!マス!マス!マス!

1回生の春合宿の役職決めミーティングにおいて、そのキャラから当時副将のTigerを補佐する「補佐官」になれと任命される。完全なその場限りのネタとして消えていくものと思われたが、補佐官がどんどん板についてきて、とうとう3回生を迎え「指揮官」にランクアップしてしまった。

彼が阪大卓球部を牛耳る時代が、今まさに幕を開けようとしているかもしれない。

宮内 卓也

Miyauchi Takuya

我が卓球部の絶対的エースとして君臨する宮内。

何かもう七大学でも異次元のエースとして君臨する宮内。

正直ループの回転量やばい。サーブやばい。ラリーで追い込まれた時に見せる下回転ドライブやばい。

全日学で世界ランク持ちのI田を倒してしまったり、全日本選手権の混合ダブルスで愛ちゃんのダブルスから1セット取ったりと何かもうスゴイ。愛ちゃんがあまりレシーブ出来なかったというのだからもうスゴイ。

そんなみやうちは至ってマイペース。そして無類の卓球好き。週6練習は当たり前。そして暇な時間はDSも当たり前。

センター試験の国語で○○点を取ったという伝説も残す。彼を阪大に合格させた教授達はグッジョブである。

渡辺 健太郎

Watanabe Kentarō

わたなべのけんちゃん。通称けんちゃん。濱田健太との「けんちゃん」争奪戦を初期に繰り広げたが、圧倒的にハマーが負けた。

阪大のイケメン、そして卓球では同回2番手として君臨するけんちゃん。この気取った左の写真を見て欲しい。これだけ見れば明らかに嫌な奴である。

しかしけんちゃんはいい奴である。いい奴であるが故に、彼女がいない。競技では押せ押せ強気のカウンター卓球なのに、女性については何かもう悲観的にさえなっているけんちゃんに誰か救いの手を差し伸べてあげてください。

けんちゃんにはテンションの低いけんちゃんと通常時のけんちゃんとテンションの高いけんちゃんがいる。

テンションの高い時のけんちゃんはもう何か色々言っちゃう。是非おいしいカクテルでも飲ませてテンションを上げさせてみよう。

平田 彩恵

Hirata Ayae

まだまだ掴めぬ無限の可能性を秘めた平田さん!

考え中!

しかし今分かった事はブタのぬいぐるみとかが好きであると言うこと。

そして、焼肉はしっかり焼いて食べる派だと言うことだ!!!

山本 奈穂

Yamamoto Nao

やまもっちゃん。

文学部なやまもっちゃんは、結構レポートに追われる日々を過ごしている。しかしバイトはどうやらしていないらしい。そろそろ始めるとか始めないとか。

それじゃあ部活以外は何をしているのかというと・・・。それは本人に聞いて欲しい。

そしてその事に関わってくるのだが、一緒にカラオケにいっても本当の「十八番」は歌ってくれない。

その筋の話によると、テニp・・・ 

おっと、これ以上は言えねーな、言えねーよ。