メンバー

2008年度入学

石川 祐太

Ishikawa Yūta

遠くでカーキ色の何とも微妙な色の服を見かけたからソレが彼、石川である。
彼の特徴はKY。空気読めない?空気読まない?
とにかくひねもすKY、そしてひねもす異質である。
シェイク裏裏異星人型ロングソックス装備であるが、情報伝達手段は意外にも関西弁である。
彼との試合で不快指数を高めたまま、夜の部で彼と絡むとリミットブレイク必至なので注意して下さい。

大宅 翼

Ōya Tsubasa

惜しい!惜しいぞ翼!
と、一般人なら某サッカー漫画の主人公を思い浮かべるが、1回M田はOTAKUと読んだそうだ。
というのは置いておいて、
彼はおっきい。比較的おっきい。
そして器もおっきい。きっとかなりおっきい。
いつも微笑んでらっしゃいます。
卓球もおおらか。優しさの中に垣間見せる攻撃性。

そして上島。似てる。 上島。大宅。おっきい。

岡坂 翔太

Okasaka Shōta

ヨーッ シネァ! シネァァッ!!! イシカワシネァァッ!!

大層柄の悪いバッドマナー一歩手前というか抵触すらしているのではないかと懸念される雄叫びが聞こえてきたら彼、岡坂くん。
試合中にヒートアップしてくるとこの声を発する。やたら発する。
本人はヨシャーッ! と言っているつもりだそうだが、得点した上で相手にさらに威嚇し萎縮させるのを狙っているとしか思えない。
初見で彼の雰囲気に飲まれる人は多いだろう。
しかし彼は体力が無い。ちょっと足りない。一説によるとシネァ!!一発で50kcalを消費するそうで、とりあえず体力の消耗が著しい。

存分に暴れてつかれきった彼には好物のホイップクリームを与えてあげましょう。

笠野 啓介

Kasano Keisuke

カッサーノ。
入学してきた頃はシェードラになろうとしたのであったが、
カットで今までやってたのに本格的に回り込みとか今更ムリムリッ!!
と悟りカットマンに戻った。
とりあえず彼は常にはにかんでいる。
はにかんでいるというかニヤニヤしている。
ニヤニヤしているというか、多分何かイケナイことを考えている。
その細目の奥底で何を想い何を秘めていると言うのか。
最近筆者と行動を一緒にすることが多くなってきてはいるものの…
毎日、業務スーパーの即席ラーメンを食し、
業務スーパーのお好み焼き粉でお好み焼きだけを食べ、
最近は、パスタをこれまた業務スーパーで大量購入し…
「だってめっちゃ安いねんもん~」
夜中の3時にピアノを弾き始めるところも…

今後の彼に注目である。

柴田 要

Shibata Kaname

Σ(゚ロ゚;)!!
えっと、えっと…額に毛虫が… 動かない?
なるほど。

かなめちゃん。
ハオツィーの同級生で1年遅れて入ってきた。
ハオ+1回生での会話で場に混乱をもたらす。

新歓であまりに早く潰されてしまった彼だが、潰れた後の彼の目は、やばかった。もうヤバいとしか形容のしようが無かった。
関わりたくない部類の人だった。
某女子部員が「柴田君の株価大暴落ですよ~」と言っていたのはココだけの秘密。
手遅れになる前に回復して下さい。

武部 篤典

Takebe Noriatsu

たけべ。普段はちょっとひょうきんで割かし大人しめっぽく思える。
しかし酒を与えるとドSもとい面倒Sに。
新歓では酔いつぶれ脂肪しているMよしにおうふくビンタ・メガトンキックをかまし、さらに腹の贅肉をキャッチ&ツイスト。
飲み会での口癖は「俺酔ってへんで~」 この男、べろべろである。

そんな彼は砺波の血を脈々と受け継ぎ、K木と同様シーモネーター。
これからに期待である。

土井 雄一郎

Doi Yūichirō

練習では常に黒シャツ白ジャージ。生足秘蔵主義。
その薄い顔に相反して、ものすごい特徴を持っていた。
それは震度5強のアースクエイク・サーブ。
あのサーブ時の予備動作はヤバイ。レシーバーに自然の脅威を感じさせる。
そして、サーブの後は足を使った台への3球目攻撃。
台の耐震設計を怠らないように。

長坂 信吾

Nagasaka Shingo

長坂の半分は「じゃね?」じゃね?
もう半分は下ネタじゃね?
授業の出席率も半分じゃね?
結局信吾って呼んでる奴も半分じゃね?
寝坊なんて余裕じゃね?
人生行き当たりばったりじゃね?
じゃあねぇ~

中谷 彰宏

Nakatani Akihiro

OTAKU。OTAKUである。声優の知識については右に出る者はいない。らしい。
もう見たまんまやないか。

そんな中谷君を見つけたい時は、地上170cmあたりにある、丈の低い密林を探しましょう。
なんかもう絡み過ぎて虫とか迷い込んだら出てこれなさそうなやつです。
そこにはきっと、ものごっつい広島弁を話す黒縁眼鏡がいます。

増永 理考

Masunaga Masataka

ます、ますっ・・・・・・・増永です。
幸が薄そうなんていわないで下さい・・・・・・。
下の名前は・・・・・読んでもらえないんでもういりません。
左利きです・・・・でも実は右利きです。

飲み会では、S下さんを見習って、もうすぐトランスできます。
そしてダークサイドに落ちます。
I川いつか潰す・・・・・・・。

溝口 裕史

Mizoguchi Yūji

みぞぐち。通称ぞっち。
AYAYAを捕まえて「う○こたれ」と言い放つ。彼はAYAYAが大のお気に入りである。
そんな彼は1年遅れてやってきたAYAYAの同級生。また1回生での会話をややこしくさせる奴である。
そんな彼は白飯にうまい棒コンポタ味をかけて食べるという。

ジョジョ好きの彼は部室にジョジョを全巻揃えて持ってきた。部内に一大ジョジョ勢力を築き上げようという魂胆である。
部室に入り浸り単位を犠牲にする男達がまた増える…

宮田 崇弘

Miyata Takahiro

OTAKU。坊主。オープンOTAKU。どうでもいいが僕の高校の超OTAKUも崇弘くんでした。
とりあえず彼の家にはフィギアとかフィギアとかフィギアとかがある。
そして集会所と化している。家の鍵は部室の鍵同様に入部者全員サービスとなる予定らしい。
Mよしクンとは半同棲生活をしており、それはもう酷い画である。
冷凍庫の肉類は知らぬ間に消失しているそう。
あまりの集会所っぷりに税制度を取り入れるとかしないとか。
最近は本棚の本を売り飛ばし、集会所の共益費に充てようという計画が進行しているらしい・・・

三好 達大

Miyoshi Tatsuhiro

ドライブを振るセイウチ三好。
1回生から渡された部員紹介原稿が、あまりに酷く彼の拒否っぷりがちょっと可哀相だったので私が書き直そう。

受験で20kg増えたと噂の三好。M田に飼われる三好。
痩せようという意志はあるが、危機感の足りない三好。
試合の日の朝にメガマフィンセットを食ったりと、何か色々納得してしまう三好。
しかしいいドライブを放つ三好。

≒渡邊ヨースケ

安井 謙一

Yasui Ken-ichi

日曜練の出席率がかなり高いカットマン。
そんな彼は女性とPCへの対応は折り紙つき。
春リーグでは応援の合間を見て、他校の女学生と楽しく談笑。
その現場は、「うまく撮れたんじゃね?」と、ある1回生が激写済み。
PCについてはOTAKUのPCをさらにグレードUPさせるほど。
ホムペ係を押し付けたい。
体質的に酒がダメなため、じゃがと共に飲み会では死体回収に勤しむ。しかしその間も女性との会話は欠かさない。

吉開 裕也

Yoshikai Yūya

ちょっとノリの軽い無類の酒好き。同回飲み会では1人ワインを飲みだすらしい。
鉄板屋で油のにおいがつくほど働く彼は、羽振りが良く、「吉開先輩からの差し入れじゃぁ~」と、1回生集会所に来る時は必ずアイスを大量に買っていくという。
新歓では誰もあまり覚えていない「バキューム」の脚本・演出・衣装をひとりで担当し、大トリで盛大にスベったというか最早視線がそちらへ向けられていなかった。

かわいそうなので来年と再来年も一発芸をさせてあげます。

渡邊 陽介

Watanabe Yōsuke

えっ、何カップですか?

いや、ただの鳩胸です

三谷幸喜さんですか?

いや、人違いです

じゃあ、とろサーモンの久保田さんですか?

それも違います

三好さんですか!!!???

・・・・・・・。

田中 希実

Tanaka Kimi

熱い意志を持って強豪校からやってきた希実ちゃん。
熱心に練習する彼女の姿はおじさん的に大いにアリである。
そして特筆すべきは…
これ以上言うと訴えられそうなので自重します。

戦型はペン粒。
繰り出すプッシュはやたら速い。ホンマ速い。取れない。
聞くところによると夢見る乙女だそうだが、
なんかミーハーらしく、若干頭の中が平和らしい。
1つ上のガンダムさんと精神構造的に通じるところがあると見ている。

西谷 佳菜美

Nishitani Kanami

すごいのがやってきた。
彼女は奈良県出身。ベスト16以上を2軍までで埋め尽くすN良女子と団体戦で当たり、一人で2本取ったという。
もう何かそんな情報があると立ち姿から強そうなオーラで溢れているように見えて仕方無い。
「1回生エース」です。
そして
「1回生ドS」です。 ピン球当てられます。

某Tiger氏曰く、「ああ、また俺のランク1つ下がった…」

三輪 佳穂

Miwa Kaho

長田高校からやってきた三輪ちゃん。
柴田・ハオ・そして男前ハマーを先輩に持つ。
どうやら高校から卓球を始めたそうだが、
残念ながらハオより強い。
このままでいいのかハオ!?!?

そんな彼女は分け隔てなく男子部員に積極的に喋りかけにいく。
実はその会話の後、男子部員に点数をつけているとかいないとか…!
(そんなことないですよ~!と抗議されました。笑)